ビーグレンの成分について - ビーグレンでニキビ跡にサヨナラ!効果がある理由は何?

ビーグレンの成分について

ビーグレンがニキビ跡に効果があると評判が高い
理由は、成分がしっかり働く処方にあります。



治しても繰り返すニキビは、本当に嫌なものです。

クレイクレンジングクリームに配合された新潟産
天然クレイは、汚れを吸着します。

毛穴の奥に残ったアクネ菌などの雑菌も、クレイが
吸着してくれます。


ニキビ跡を消すためにはビタミンCが効果的ですが、
ビタミンCは肌に浸透しにくい性質です。


普通の製法では、ビタミンCは肌に浸透する前に
酸化などで変質します。

また、油溶性のビタミンCはかえって肌に悪影響。


ビーグレンがニキビ跡の色素沈着まで改善するのは
高濃度・高浸透性のビタミンCを配合しているから。

しっかり肌の奥まで浸透する特殊製法だから、
ビーグレンはニキビ跡を綺麗に消すことが
出来るのです。



ビーグレンには、最小限の防腐剤が使用されて
います。

天然成分をたくさん使用したものは、肌に優しい
反面、腐りやすくなります。

衛生的にビーグレンを使用できるように、必要な
量の防腐剤が使われているので安心です。




⇒ビーグレンがニキビ跡に効く理由はこちらから


ビーグレンはニキビ跡にも効果のある日本人向けのコスメです



タグキーワード
ビーグレンの豆知識カテゴリの最新記事
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © ビーグレンでニキビ跡にサヨナラ!効果がある理由は何? All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。